ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

ロブストス高垣の今日も一丁あがり

納得できるまで何度も作り直せ!!の巻

皆さん、こんにちは! ふと空を見上げたら太陽の周りにできている輪っかを発見したロブストス高垣でございます。
日暈という珍しい現象だったみたいです。さて、パソコンのデータを整理していたら懐かしい写真が出てきました。東京都墨田区の町工場に入り浸っていた11年ほど前、根岸産業(有)という盆栽用の如雨露(じょうろ)を製造する町工場を訪ねました。その時に根岸修社長(当時)が教えてくれた如雨露の開発話は、いまでも忘れられません。盆栽の神様と称される方に試作品を見てもらって、「ここの形がダメだ」「バランスが悪い」と課題をもらっては作り直して、何度も通ったそうです。50回ほど作り直して、その盆栽の神様から「できたね」と言われた時、磨き抜かれた機能とともにデザインまで完成されていたというのです。

関連記事

powered by weblio