ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

世界農業遺産を訪ねて

静岡・茶草場農法 世界の風が茶産地を変えるか 美味しいを売るか機能性か

茶草場は生物多様性の宝庫であり、CO2削減効果も大きい。しかし、お茶が高く売れるわけではない。手間暇かかる農法であり、茶ビジネスとの葛藤の中で生き残れるか。輸出市場が大きくなれば、品質ではなく発売時期の早さで決まるお茶の価格形成も変わる可能性がある。
本文を読む

関連記事

powered by weblio