ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今年の市場相場を読む

コロナ禍でも揺るがなかった根菜類 ダイコン/カブ/ゴボウ/レンコン

コロナ禍で野菜の消費構造が変わった。20年は業務需要が低迷した分、小売店需要が高まり、家庭での調理が増えたことも相まって、輸入野菜が減り国内産の流通量が増えた。一方で気象現象にも異変が発生。果菜類中心に夏秋野菜が大きくダメージを受け価格は高騰したなかで、コロナ前19年と比べてあまり変化がなかったのが、ニンジン以外の根菜類である。21年の動きにも触れながら検証した。
本文を読む

関連記事

powered by weblio