ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

新・農業経営者ルポ

農民であっても、義のために闘うサムライ。

かつて筆者が愛知で植物の組織培養の仕事をしていたとき、よく話を聞きに来る男がいた。岡本重明だ。好奇心旺盛で、変人だと思った。ここでいう変人とは、バイタリティーにあふれ、納得するまで追求する正直者のことを意味する。本稿のテーマの一つに“枠をはみ出た農家”というのがあり、岡本はまさにそのイメージにぴったりの人物だった。 今回、30数年ぶりに会ったのだが、青年時代のすごみは相変わらず持っていたものの、やはりおジイになっていた。ただ、声のでかさは当時のままで、毒舌も変わっていなかった。この“枠をはみ出た変人農家”を若い農業者にこそ知ってほしいと願う。 文/土下信人、写真/岡本重明
本文を読む

関連記事

powered by weblio