ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

スマート・テロワールの実践者たち

農協が担う最先端の「農村経営」 大都市にない豊かさの源泉とは 静岡県浜松市 後藤善一氏(JAみっかび前組合長)/北海道北見市 小野寺俊幸氏(JAところ会長理事)

農協というのは、因果な組織だ。実態をよく知らない都市住民からは否定的なイメージを持たれているし、農山村に住んだり関わったりしてその実態を知っている人からも、悪しざまに言われることが多い。「コメへの保護政策にしがみ付いて補助金に依存し、農業よりも金融保険事業に注力する組織」だとか、「組織維持のために合併を繰り返し、地域から離れて肥大化し政治化した、既得権擁護の団体」といったような感じだ。
本文を読む

関連記事

powered by weblio