ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今年の市場相場を読む

夏場の安値から9月に高騰した野菜類 ハクサイ/レタス類/トマト/ナス

今年は8月下旬から9月上旬に、いわゆる「秋霖」前線が長期間停滞し、地場産地がダメージを受けた。そのため大型市場では、入荷量が変わらなくても転送需要が増えて高騰。日照が回復すれば作柄は回復するだろうが、8月下旬には例年以上に入荷が増えても高騰した。グラフには今年9月全体の入荷状況は反映させられなかったが、中旬までのデータをもとに、何が関連しているのか検証してみた。
本文を読む

関連記事

powered by weblio