ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

江刺の稲

トウモロコシと畑作技術体系を叫び続ける

  • 『農業経営者』編集長 農業技術通信社 代表取締役社長 昆吉則
  • 第305回 2021年11月29日
  • 価格:110円

  • この記事をPDFで読む
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
改めて子実トウモロコシに注目してみようと思う。すでに北海道だけで1000haを超え、全国では1500haに達しようとしているという。水田飼料作としての子実生産にも都合4万5000円の交付金も付いているが、府県では広がりがもう一歩という感がある。
本文を読む

関連記事

powered by weblio