ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

人生・農業リセット再出発

上を見れば、キリが“ある”

桐一葉落ちて天下の秋を知る」は、千利休が秀吉に切腹させられたとき、桐の家紋を掲げる豊臣の天下に終わりを告げる痛烈な批判の辞世の句で、出典は前漢時代『淮南子』の国家衰亡を予兆する詩にある。
本文を読む

関連記事

powered by weblio