ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

人生・農業リセット再出発

上を見れば、キリが“ある”


英語ではpaulownia(ポローニア)と言い、成長が極めて早く、日当たりの良いところを好み、ほんの数年で高さ15m、幹は直径50cmになる。北海道から鹿児島まで生育し、有名なのは岩手の南部桐、福島の会津桐、岡山・広島の備後桐があるが、最近は中国・台湾・アメリカ・ブラジルからの輸入が多い。桐材は、水を1.0とした比重が0.29と、杉(0.38)やケヤキ(0.62)と比較しても樹木の中で最軽量、色白で木肌は美しく、割れや狂いが生じない。アルカリ性で腐敗しにくく、防虫効果とカビ防止をする。多孔質のため呼吸するように乾湿調整を行ない、湿度が高いと水分膨張でタンスなどの気密性を高め、乾燥では収縮して通気し、熱伝導率も極小で火災で表面は焦げても中身は損傷を防ぐので、刀剣・掛け軸など貴重品の収納箱に重宝され、楽器・神楽面、保温効果でご飯の御ひつ、下駄の日用品に、樹皮は染料、葉は除虫に使われる。
今年の夏至に、徳島の友人からウイスキー1本を入れる程度の小箱が届いて、5cmほどの苗木2本が入っていた。地植えすると3カ月で大きくなり始める「桐の木」だと言う。昔は、娘が生まれると庭先に桐の苗を植え、嫁入り道具のタンスにしたとか。それから、3カ月ほどしか経っていない今日、崖下に降りてみて心底驚いた! 私の背丈より高く成長していたのだ。長さ70cmの巨大な葉っぱが茂っている。無造作に植えただけなのに、まるで一晩で巨木に成長する童話の「ジャックと豆の木」みたいなのだ。来年は、どんなに大きくなるか、超楽しみになってきた。20年もすると大木になって高価で貴重な資材になると聞いて胸が高鳴る。これは凄い、皆に知らせなくっちゃあ!と思いながらふと考えた。そこまで生きてるかいな?と。だが、夢は生き方を豊かにしてくれる。坂本龍馬の妻・お龍は、我が家のオッカサンと同じことを言っている、「あなたは夢を叶えるために生まれてきたのだから!」。夢を叶えるには4Cが肝要。Curiosity(好奇心)、Confidence(確信)、Courage(勇気)、Continuation(継続)とWalt Disneyは言う。よっしゃあ、春には、桐の苗木配布を全国展開しよう!

関連記事

powered by weblio