ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

コメ記者熊野のコメ市場情報

22年はコメ減らし政策から大転換すべき年になる

出来秋から値下がりが続いていた21年産米がようやく下げ止まり、新潟コシヒカリのように反発する産地銘柄も出始めた(11月下旬現在)。今後の21年産米の相場動向については、席上取引の現場に集まった米穀業者の間でも「先行きどうなるのか見当が付かない」という声が聞かれるほど読みが難しくなっている。生産者の不安は流通業者以上だ。
本文を読む

関連記事

powered by weblio