ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

世界農業遺産を訪ねて

クヌギ林とため池がつなぐ循環シイタケ農家は公益的価値の創造主

「ため池」が面白い。前近代の技術が、今も農業インフラとして重要な役割を果たしている。しかも、生物多様性を生み出し、人類の未来を先導している。大分国東半島はエコロジーとエコノミーの共存の実験場となっている。ここは世界農業遺産の保全に向け応援団が多い。
本文を読む

関連記事

powered by weblio