ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

食品産業と農業との連携を目指して

『農業経営者』と巡り会ったころ、そして今

農業経済学者として本誌にもたびたび登場してきた大泉一貫氏(宮城大学名誉教授)。農業の産業化を提唱し、成長志向型農業の理論的基盤を作ってきた。農政論としても、保護農政から成長産業化への転換にかかわる理論的貢献を果たしてきた。そんな氏が、食品産業に従事する商工業者や流通業者が農業者と連携する「フードチェーン農業」を中心に不定期で語る。
本文を読む

関連記事

powered by weblio