ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

世界農業遺産を訪ねて

山間地農林業複合経営の強靱性 変わらないと残れない

焼畑が残る山奥の秘境にありながら、人口減少率が小さい。循環型の複合経営が農家経営を安定させ、一方、神楽や古い民謡などの農耕文化が地域連帯の絆を深めており、「レジリエンス」(強靭性)の源になっている。「変わらないと残れない」と意識変化、哲学の進歩が見られる。
本文を読む

関連記事

powered by weblio