ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

ロブストス高垣の今日も一丁あがり

ロブストスは止まらない!!の巻


.

カスタマイズ費はいくら?

北海道栗山町で和牛とアスパラガスを生産されている齊藤義崇さんから「アルミハウスカーのバランスが悪く、タイヤもすぐ壊れるから、改良して欲しい。ついでに鎌も取り付けられるようにできないか?」と相談がありました。
OK牧場! ホイールベースを延長して、僕がオススメするタイヤに合う車軸にして(純正タイヤも併用可)、モップホルダーを活用したオリジナルの鎌ホルダーを作って取り付けたら、完成~~~!!!
仕上がりに納得していただけたようで、3台分の受注となりました♪ 簡単そうに見えてこの仕上がりにサクッと到達するのは難しいですよ。でも、もっと難しいのは1万2000円ほどのハウスカーのカスタマイズ費の計算です。齊藤さんは「毎日の作業が改善できるんだからいくらでも構わない」と言ってくださいますが(汗)。皆さんなら、この仕事にどれほど価値を感じていただけますか?
というわけで、ロブストスのモノづくりは止まっていません。来る2023年も社員一丸で奮闘していきますので、どうか応援を宜しくお願い致します。それでは皆さん、良いお年をお迎えください! 今月も一丁あがり~~~♪♪♪

関連記事

powered by weblio