ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

人生・農業リセット再出発

成幸の秘訣は、心を動かすこと

★人々が行き交う街角の歩道で、うらぶれた盲目の老人が座り込んで物乞いをしていた。「BLIND(盲人)」と書いた紙を膝上に置いているのだが、誰もが素通りした。
そこに誰かが立ち止まった気配がしたかと思うと、サラサラと段ボールの紙に何やら書いている音が聞こえた。無言のまま、その女性は空き缶にチャリンとコインの音を立てて立ち去った。何かイタズラ書きでもしていったのか?老人がいぶかしげに思っている間もなく、通行人たちがコインを投げ込む音が次々に聞こえてきた。段ボールに書いてあった文言は、「今日はいい天気で青空も綺麗らしいですね。みんないいなぁ……私は目が見えません」。★夕方過ぎのコンビニに売れ残った弁当が棚に残っている。店長が半額のシールを貼ったが、それでもほとんど売れていない。仕方がないと諦めて棚を覗いて驚いた。完売していたのだ。そこには一昨日、アルバイトで雇った女子高生が書いたコピーが残っていた。「あと数時間の命です。どうかお助けください!」

関連記事

powered by weblio