ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

知っておきたい 世界各国の産業用ヘンプ

アルゼンチン(2)南米の雄を目指して合法化された医療用大麻と産業用ヘンプの栽培

  • NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 理事 赤星栄志
  • 第74回 2024年01月30日
  • 価格:110円

  • この記事をPDFで読む
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
医療用大麻の自家栽培と連帯栽培を合法化 前号で紹介したように、アルゼンチンでは2017年に法律27350号(医療用大麻法)が制定された。しかし、あまりにも限定的な医療用大麻を届ける仕組みで、多くの批判を浴びることになった。特に海外から輸入した抗てんかん薬のCBD(カンナビジオール)医薬品「エピディオレックス」やハーブ医薬品としての大麻草は、取引価格が高額で関税も高く、入手までの期間が長すぎるなどの課題を抱えていた。
本文を読む

関連記事

powered by weblio