ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

新・農業経営者ルポ

売り手よし、買い手よし、世間よし 皆が豊かになる“三方よしの農業”

農業大学校を卒業後、親元で就農した小島正之。原木栽培のシイタケを主力品目にしていたが、中国産シイタケに押されたことを機に、施設栽培のキュウリに切り替えた。試行錯誤をしながら栽培法を確立し、地域の耕作放棄地対策としてネギにも取り組む。栽培する作物はすべて販売先と直接取引をし、近隣の農家とチームを組んでキュウリの周年栽培、通年出荷も実現させた。近江商人の三方よしを経営理念に掲げ、皆が幸せになる農業経営を目指している。文・写真/筑波君枝
本文を読む

関連記事

powered by weblio