ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

高橋がなりのアグリの猫

土づくりは最高の相続税対策だと思います!

僕の好きな言葉の一つが「家長」です。男子として生を受けた以上、最低限の義務は、家族を持ち、妻を幸せにし、子供達を将来独り立ちできる真っ当な人間に育てるために、家族の家長を務めることだと考えています。
 僕の好きな言葉の一つが「家長」です。男子として生を受けた以上、最低限の義務は、家族を持ち、妻を幸せにし、子供達を将来独り立ちできる真っ当な人間に育てるために、家族の家長を務めることだと考えています。

 家長は絶対的な権限を持つべきです。そしてそれに相対する無限の責任を負わされます。ヤリガイはありますが、これを世代交代するまで守らされるのは結構シンドイですよね。

そんな家長を立派に勤めていらっしゃる農家さんを2日で13軒訪ねさせていただきました。きっかけは千葉県成田市にある(株)生産者連合デコポンさんの15周年記念の祝典にお招きいただいたことからです。社長の井尻弘さんは、弊社が大変お世話になっている有機生産者の斉藤完一さんのお弟子さんだったこともあり面識はありましたが、生産者から直の仕入れにこだわる弊社はデコポンさんとの取引はありませんでした。

 祝典では一つ大きな収穫を得て帰って来ました。生産者として参加していたヤンチャそうな20代の若手グループを紹介されたのですが、彼らがとても面白い百姓だったんです。簡単に言いますと、よく喋るんです。こう言うと失礼になるかもしれませんが、初対面の人間にスラスラと話ができる若手生産者とはなかなか出会えません。早速、唾をつけておこうと思い、農家の台所にお誘いして後日新宿で酒宴を開かせてもらいました。

関連記事

powered by weblio