ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

土と農業経営のための微生物大百科

微生物のはたらきと肥料効果

皆さん、こんにちは。前回の根と微生物との関係については、いかがでしたでしょうか。
 皆さん、こんにちは。

 前回の根と微生物との関係については、いかがでしたでしょうか。

 今回はその根との関係から、さらにつっ込んで、意外と知られていない微生物の肥料効果についてググッと迫ってみましょう。


肥料はどこへ行くのか


 皆さんは作物を育てるために日ごろからせっせと肥料をやっていますが、それではその肥料が実はどれくらい作物に吸収されているかご存知でしょうか。実は作物が吸収するのはたった四〇%程度で、残りの半分以上は土に吸着するか、微生物が食べているのです。「それじゃあ微生物がいなければ、肥料はもっと少なくてすむのじゃないか!」って。

 そうおっしゃらずに聞いて下さい。そりゃ、微生物は肥料を横取りして食べますが、その代わりに地力窒素として養分も放出しているんです。それにこの方が、作物の根にとっては、吸収しやすいのです。それではこの地力窒素について少しご説明しましょう。

関連記事

powered by weblio