ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今月の数字

4月の飲食店売上高前年同月比

日本フードサービス協会が5月25日に発表した4月の外食売上高(全店ベース)は、前年同月の97.8%。震災直後に営業を休止していた飲食店がゴールデンウィーク前に営業を再開したことや前年に比べ土曜日が1日多かったことから3月に比べ回復した。

-11%

 日本フードサービス協会が5月25日に発表した4月の外食売上高(全店ベース)は、前年同月の97.8%。震災直後に営業を休止していた飲食店がゴールデンウィーク前に営業を再開したことや前年に比べ土曜日が1日多かったことから3月に比べ回復した。

 とはいえ、外食の経営環境は大変厳しい。売上高前年同月比の推移を外食全体でみると、サブプライムローン問題以降の不景気を受け連続して前年の売上を割り込んでいた2009年~2010年上半期を経て、やっと賃金もボーナスも上向き、2010年7月から売上が持ち直してきた矢先の大幅な需要の冷え込みだ。

 居酒屋部門はより深刻だ。2010年の年末にやっと売上が前年比を上回ったものの、2011年3月は前年の80.2%。20%近くのマイナスだ。4月になっても11%のマイナスと、2ケタの減少が続く。

関連記事

powered by weblio