ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

特集

産業用無人ヘリコプタを使う

【3 関係機関への要望】

 別表のように無人ヘリコプタによる水稲防除には、従来の防除法に比べ数々の利点があるが、価格が高いこと、操縦技術が難しいなどの欠点もある。

 そこで、関係機関へ要望したいことは以下の通りである。

a、行政に対して
 導入時の助成措置を継続すること。損害保険料の1部を助成すること。
b、農業共済組合に対して
 ラジコンヘリを損害保険の対象として認めること。
c、メーカーに対して
 企業努力により価格を大幅に下げること。
 機体を購入した組織の構成員が免許を取得する場合、講習料の1部を助成すること。
d、薬剤メーカーに対して
 より安全な薬剤を開発すること。

(ふなやま・あきと)昭和29年生まれ。
山形県東置賜郡川西町大字吉田1494
TEL&FAX.0238(44)2903

関連記事

powered by weblio