ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

気になる商品買う?買わない?

パワーハロー

■本誌未掲載の気になる商品

【アマゾーネ】
ユーザー・高野満(北海道芽室町/小麦、ビートなど42ha)

「今秋、コンビドリルとのセットで3m幅のパワーハローをデモで使ってみた。慣行法と異なり、ブロードキャスターで肥料を全面散布してから砕土・整地と同時に播種という手順を踏んだが、条件のいいときを見計らって前工程さえ済ませておけば適期を逃さずに1人で能率的に作業できる実感がつかめた。これによって時間の短縮につながっただけでなく、り底盤を造らないなどのメリットも生まれた。来春に向けてはビートや豆類でも使ってみたい」


【クーン】
ユーザー・森田泰光(北海道更別村/ジャガイモ、ビートなど70ha)

「30年前から使用。パワーハローはブレードが横の動きをして、低いほうへと土をならしていき、平らにしていくという特徴があるが、その整地性の良さが使っていて一番気に入っている。ロータリだとどうしてもきれいに整地できないのと土を硬くしてしまう側面がある。その点、パワーハローは排水性を悪くしないし、使い勝手もいい。また、圃場に石があるような場合、ロータリは負荷がかかって壊れることもあるが、パワーハローにはそれがなく、耐久性が高いのも特徴的といえる」

ユーザー・横山明美(北海道帯広市/小麦、ビートなど70ha)

「30年前から使用。ロータリだとどうしても土を細かくしすぎてしまう傾向があるが、パワーハローではそうしたこともなく、整地がいいので使っている。作業能率でみてもパワーハローのほうがいい。また、ロータリで仕上げたところに雨が降ると表面に水がたまってしまうが、パワーハローでは浸透していくような具合で雨上がり後の作業も格段にやりやすくなるというのが両者の大きな違いでもある。ただし、土塊の多い圃場では砕土性が物足りない感じがする」

関連記事

powered by weblio