ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今月の数字

2010年の前年比農家粗収益(水田作20ha以上/水田作農家平均)

農林水産省が2月29日に発表した農業経営統計調査によると、2010年の農家1戸(経営体)当たりの農業所得は122万円となり、7年ぶりに増加した。

0.3%増 7.9%増

 農林水産省が2月29日に発表した農業経営統計調査によると、2010年の農家1戸(経営体)当たりの農業所得は122万円となり、7年ぶりに増加した。

 水田作に限って平均と水田作付延べ面積規模(20ha以上)で比べてみる。作物収入については、2010年は20ha以上の農家で前年比310万円、農家平均で14万6,000円の減となっている。これに対し、共済・補助金等受取金は前年比363万円、29万円の増加となり、農家粗収益は両方とも前年を上回った。特に農家平均の粗収益は2,260千円と前年比7.9%増に達し、大幅収入増となった。農業所得についても、農家平均では37.3%増に対し、20ha以上では8.9%にとどまる。

関連記事

powered by weblio