ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今月の数字

韓国からEUへの自動車輸出増加率

ここ2週間ほど、韓国FTA関連のニュースが多い。7月18日には「ソウル聯合ニュース」が、韓国とEUのFTAが発効した昨年7月から1年間、韓国の対EU貿易黒字幅が7分の1に縮小したと報じた。

3.1% 40%

 7月30日には、EUからの輸入関税引き下げにより4~6月期の自動車輸入が9億9,200万ドルと前年同期比37.1%増になり、「EUとのFTAの影響で欧州からの輸入が増えた。輸出はEU市場の低迷で小幅な増加にとどまった」という韓国関税庁関係者のコメントを紹介している。

 これらのニュースに対するネットでの反応は、「韓国のFTA締結に出遅れるなとさんざん持ち上げたが、実態は韓国製品の競争力が無い」とか「そもそもアメリカやEUと韓国が結んだFTAは韓国に不利な不平等条約だ」というものが多い。

 韓国はFTA締結で本当に貿易黒字が減少したのか?ジェトロ海外調査部主査の百本和弘氏が書いた「韓国の対EU輸出にみるFTA効果」によれば、韓国からの輸出額が減少した主要品目はもともとEU 側の関税がゼロであり、最大の減少要因である船舶は欧州債務危機の直撃を受けた。

関連記事

powered by weblio