ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

編集長インタビュー

コメ一粒の可能性に懸ける 一粒点播×乾田直播への挑戦



乾田直播に適した地域のプラウ&レベラの使い方

昆 水は得やすい場所なんですか?

嘉数 ここは吉井川からのパイプラインがあって、入れたいだけバルブを捻れば、自由に使えます。排水に関しては、揚排水組合の費用として全体で年間8万円くらいですね。給水は1反が2500円ですから、そんなに高いお金じゃないですよね。

昆 それは安いですね。よく言われる、周りで代かき始めちゃうというような問題はないんですか? 

嘉数 あります、あります。うちが早播きして、田植えでも早くしようと思っても、隣に乾直の圃場があればできないですし、まだ麦が作付けしてあったら、そこも水を入れられないですし、そういう不便さはあります。6月10日ぐらいになればどこでも水を入れられます。早いところでは3日には入れ始めますから。ただし、冬水が落ちなくて、半分か3割くらいは絶えず残っています。 

昆 水位が高いわけですね。ああそうか、もともとこの辺りは乾直のエリアですもんね。

嘉数 8割、9割は乾直でしたからね、ここは。私もやっていました。

昆 みのる産業が一時期小さな乾直の機械を作りましたでしょ? 

嘉数 それをずっと使っていました。

昆 前にどんどん乾直が減ってしまうという話を伺いましたが、ずっと乾直を続けていたんですか?

嘉数 この地域の圃場整備は2000年に始まったんですが、それまではずっと乾直。圃場整備が終わっても残していました。ただ、圃場整備が終わった時点で圃場に凸凹があるだろうし、代かきをしないと元に返らないからという理由で、JAからとにかく田植えで一回全部やってくださいと。田植機が入ってきて、乾直が減っていったんです。

昆 当時も圃場にプラウをかけるということはなかったわけでしょ?

嘉数 なかったです。

昆 先ほどあちらにダウズウェルの古いプラウがあったけれど、あれは昔から使われていたんですか? 

嘉数 5年くらい前ですね。近所の牛屋さんがもううちでは使えないからということで、30万円で買ったんです。16インチで、ボードも6枚ついてきました。直線で長い距離を曳くには安定しています。でも、刺さり込みが悪いし、長いし……水田ではキツイです、正直なところは。

昆 プラウの後の作業は?

嘉数 土がこなれないところはバーチカルハローをかけますが、一冬置くと、きれいに凍ってモセてパサパサになるんです。その時は直接レベラをかけていますね。

関連記事

powered by weblio