ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

編集長インタビュー

円安(ドル高)の影響と農業


昆 北海道でもね、ニュージーランド型の酪農、放置酪農が結構増えてますよ。
叶 その方がいいね。とにかく餌をたくさん食わせるということは、牛を殺しているわけだから。世代交代した親父さんたちは授業料だと思って息子の様子をみています。酪農家が乳量を上げるために配合飼料をたくさん食わしてしまうのは、結局赤字を増やしているのと同じなんですよ。だからどう経営していくかをもっと考えないといけない。よく考えている農家は、小さくても大きな利益が出ている。逆にモノを考えないから規模拡大しても、結局赤字を増やしている。
昆 ええ。
叶 酪農はまだ技術格差や経営力格差が大きく、平準化していません。「幼稚産業」と言えるでしょうね。逆に言うと、向上の余地が大きいといえます。だからこれからの酪農には夢があるということです。
昆 繰り返しになるけど、それに挑み続ける農家を応援する政策であってもらいたいですよね。決して農業政策が要らないといっているわけじゃない。ただ、農業が官営産業ではなくて、民間産業になってもらいたい。経営者は農水省ではなく農業者ですから。
叶 そうですね。
昆 いや、今日は貴重なお話を伺うことができました。ありがとうございました。

関連記事

powered by weblio