ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

小川幸夫の虫の世界から見る農業

畑の昆虫ハンター、アシナガバチ



暖かい越冬場所を探す

ビニールハウス内は暖かいため、アシナガバチの女王にとっては格好の越冬場所になる。それでも、暖房のないビニールハウスはとても寒く、自分たちでなんとか暖かい場所を探して越冬する。当家では電熱線のコンセントのケースの隙間で越冬しているところをよく見かける。

アシナガバチの有効利用を

ヒメスズメバチに攻撃された後、子どもがいなくなって子育てのやる気を失ったアシナガバチの集団が数カ所にたむろしている。よって、このときだけ誤って野菜と一緒にハチを手で握ってしまわないよう気をつけなければならない。しかし、巣の場所さえわかっていれば刺されることはほぼなく、安心である。アシナガバチは狩人蜂のほんの一種に過ぎず、畑でよく見かける。できれば巣を駆除せず、畑の害虫駆除のお手伝いをしてもらってもいいのではないだろうか。

関連記事

powered by weblio