ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

特集

韓国トラクターの実力 「低価格」だけではないユーザー評価の高さ 


チェック(5) キャビン

このトラクタに限ったことではないが、視界はあまり良くない。シートをめい一杯後ろにスライドさせると、やや視界は良くなるが、今度はハンドルが遠くなってしまう。座席下のスライドレバーが奥まっているため、勢いよくシートをスライドさせると指を挟んでしまうことがあるので注意。(高柳氏)

デドンの特徴として、キャビン仕様とそうでないものに、値段の差がほとんどない。室内装備として好評なのは、ミニ冷蔵庫(温蔵庫にもなる)。

アクセルレバーを真中まで引くと急に固くなる。使い込んでいけば、馴染んで多少は柔らかくなるだろう。各種操作レバーの位置は馴れの問題なので特に問題はない。(石川氏)

【ユーザーの声】

●フロントガラスが1枚ものではなく、上下がフレームで仕切られているので、やや見づらいときもある。(高木氏/北海道)
●視界の悪さが気になったことは特にない。(山下氏/宮崎県)
●クーラーもしっかりきくし、ドアを閉めればエンジン音はかなり小さくなる。機密性はいいのでは。(小林氏/宮崎県)
●私が持っている26馬力(L2601)のハンドルは材質が悪く、ひびが入りそう。(勝田氏/茨城県)
●ギアの手前にアクセルレバーがあるので、勢いよくギアチェンジすると、ぶつかる。冷蔵庫がついていてリッチな気分だ。(宇井氏/千葉県)
●キャビンが広くていい。コンピュータ制御の複雑な操作がいらないので、女性でも運転できる。(石井氏/北海道)
●クーラーはよく効くし、快適、エンジン音も気にならない。(計良氏/北海道中川町)


チェック(6) 後部リンク
クイックヒッチ対応3点リンクで、ロアリンクの最大揚力は2300kgf。制御は、手動ポジション・ドラフト・ミックスコントロール。PTOの回転数は563、750rpmの2種類で、オートPTO装備。外部油圧バルブは4系統。

ロアリンクの油圧揚力が2tちょとでは、この馬力に対して力が弱い。最低でも3t、できれば4t欲しい。というのも、最近の作業機は、施肥播種機のように複合化しており、重量と共に後ろへ後ろへと長くなっているため力は少しでも欲しい。外付けで油圧パッケージが取付けられれば、問題はないのだが(石川氏)

関連記事

powered by weblio