ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

特集

コスト縮減が実現できる ユーザーが選んだ納得アイテム27

【堆肥散布機 マキタロウMSX650】

作業受託が面積拡大のきっかけに
栃木県宇都宮市 つぶつぶ農園・和菜 鈴木敏夫氏

 以前は機械を借りて堆肥散布をしていましたが、順番待ちになることもあり、都合の良い時に使えず困っていました。これを導入してからは、畜産農家から届けられる堆肥を自分で積み込みんで、散布できるようになりました。また、この機械を導入したことで、地域の農家から散布作業を委託されるようになり、これをきっかけに借地できました。さらに面積を拡大していく上でも重要な機械となると思います。

■格納時:全長2,780×全幅1,290×全高1,218mm。機体質量635kg。最大作業能力650kg。荷台面地上高:504mm。走行速度:前進0~4.2km/h、後進0~3km/h。散布幅1.2~2.5m。散布能率30~45min/10a。適応堆肥:完熟堆肥・生堆肥。
■(株)アテックス
■〒791-8524 愛媛県松山市衣山1-2-5 電話番号089-924-7161
■http://www.atexnet.co.jp/


【振動式サブソイラ カワベバイブロ スーパーソイラー】

高い汎用性が多品目栽培に最適
栃木県宇都宮市 つぶつぶ農園・和菜 鈴木敏夫氏

 水田を借りてナスなどの野菜を作ることもあるので、排水性を良くするためにこの製品を使っています。深耕や弾丸暗渠ができる上、収穫用のオプションにすると、ニンジンやジャガイモの収穫もできたりと、汎用性が高い点が気に入っています。多品目栽培しているので、いろいろな作業に柔軟に対応できる汎用性は重要なポイントです。収穫時は振動で土をほぐし、野菜を浮かすような効果があるので、収穫作業もラクになりました。除草剤を使わないので、マルチの回りに雑草が繁茂し、剥がしづらくなりますが、土がほぐれた状態だとそれも簡単です。

■(SV2の場合):全長900×全幅1,400×全高1,200mm。全重230kg(タイプBD)。耕幅:最大1,300mm。耕深:最大500mm。
■川辺農研産業I(株)
■〒206-0812 東京都稲城市矢野口1219 電話番号042-377-5021
■http://www.kawabenoken.co.jp/

【草刈機 ツインモアーBM-TG53トラクタ3点リンク装着用アーム式2面草刈機】

さまざまな法面の草刈が可能 省力化・効率アップ
北海道岩見沢市 土永正義氏

 体調を崩した時期があり、暑い時期の除草作業の負担を減らす目的で購入しました。今は主に農道口などの法面の除草に使っていますが、以前とは比較にならないほど作業効率を上げることができました。ここ5年ほどで経営面積が13haから27haとほぼ倍になるなかで、作業を省力化、効率化を図る必要もあったのですが、まず除草作業を効率化できたので助かりました。

■適用トラクタ:35~50ps。質量:225kg。適用オートヒッチ:日農工Sヒッチ、Lヒッチ。モアー/刈刃形式:バーナイフ方式、刈幅: 800(410×2)mm、刈高:30・55・80mmの 3段階、モアー回転数:2,700rpm。作業能率:680~1,700g/h(速度1~2.5km/hの場合)。
■三陽機器(株)
■〒719-0392 岡山県浅口郡里庄町新庄3858 電話番号0865-64-2871
■http://www.sanyokiki.co.jp/

関連記事

powered by weblio