ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

イベントレポート

第20回北海道農業機械フェア

[111]自走式ダイコンハーベスタ 
HD-1
ヤンマー
41psエンジン搭載の自走式ダイコンハーベスタ。掘り取り、引き抜き、葉切り、コンテナ収穫、コンテナ降ろしというように一連の作業を1台で行う。葉を引き上げる突起ベルトの採用で、引き抜き時の茎葉の乱れを防ぐ。作業能力4a/h。希望小売価格未定。 [112]自走式キャベツハーベスタ 
HC1
ヤンマー
8.9psの自走式キャベツハーベスタ。搬送部先端の円盤でキャベツの茎を挟み、搬送の途中で根と外葉を切断する。作業能率2a/h。希望小売価格4,980,000円。

[113]野菜収穫運搬機
トラクタマウントコンベアキャリア
アトム
重労働である収集・運搬作業を軽減するコンベアキャリア。畑の中では収穫した野菜を作業台に流し、荷下ろし時にはコンベアを逆に回せばアンローディングコンベアとして使用できる。参考出品。

[114]自動式汎用イモ類収穫機 
TPH509
東洋
根菜類の自走式ハーベスタ。掘り取り、土砂分離、機上選別、運搬、搬出の順で収穫を行う。トラックやフレコンに、収穫物を痛ませずに排出するために、コンベアを配したタンクは高さを0.7~2.8mで調節可。なお、実演会では葉の青いまま刈っているが、実際は上が枯れてからの作業となる。作業能率8~10a/h。希望小売価格9,800,000円。

[115]スプリングハロー 
VSH-602
石村
スプリングタインとケージローラの組み合わせによるコンビネーションハロー。下層土にあまり触れない為、排水性を高める。無駄な砕土をしないので土壌の微生物性を保つ。作業幅6m。両側を折りたためるので搬送時も楽。希望小売価格1,800,000円。

[116]水田レーザー耕システム
スガノ
レーザー光を水準線とした圃場の均平法で、レーザープラウをかけた後にレーザーレベラーで均平にする。プラウによって表層の起伏に関係なく均平に耕起されているため、レベラをかけた後、均一な作土深に仕上げることができる。レーザーの採用にとどまらず、プラウの耕深制御装置が微調整可能であること、レベラースクレーパ後部に設置したスプリングタインとコイルパッカで撹土と軽い鎮圧を与える構造をとるなど、運土が困難な水田土壌に適合させている。

関連記事

powered by weblio