ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

イベントレポート

第20回北海道農業機械フェア

[117]堆肥造成システム
スター
堆肥運搬堆積車TMS8060A、コンポストマシンMCM2500 乳肉牛の多頭化で糞尿処理が大きな問題となっている。低コストでの堆肥造成システム。堆肥運搬堆積車はマニアスプレッダとの兼用機で、堆厩肥を搬出、混合しながら堆積するとともに、堆肥化後、圃場散布にも使用されるコンポストマシンは堆厩肥をオーガでほぐし、コンベアで堆積する切り返し機で、発行を促進し、均質化に有効。処理法がなく河川地下水の汚染源となっていた糞尿を堆肥造成の投資範囲で堆厩肥発酵法を確立した。 [118]アームロールトラックによる家畜糞尿処理システム
いすゞ
糞尿コンテナHT4A、マニュアスプレッダ HM8A
乳肉牛の糞尿処理システム。専業分化した酪農と畑作農家を結びつける。酪農家のバーンクリーナの下に糞尿コンテナを設置、一杯になったところでアームロールトラックにより畑作農家の堆肥場に堆積させる。腐植した堆厩肥はアームロール用のマニアスプレッダで散布できるシステム。コンテナ運搬ように開発された技術での効率的な運搬と副産物資材の農閑期労力による混合・発酵させる手法の組み合わせで堆肥造成経費と運搬経費を削減させる。

[119]ポテトミニハーベスタ GA-650
ニプロ
バレイショのハーベスタは、中・大規模栽培農家向けの商品はかなり普及している。この機械は小規模な生食用または種子用栽培農家にも楽に仕事ができる。ディガ式、コンベア上でバレイショを人手で拾う方式だが、フレコンによる能率的な運搬、HSTクローラによるクイックターンや小回り、小イモ選別や作業性を重視した水平主選別コンベア構造などの機構を備える。圃場条件によっては大型のハーベスタでは不便な圃場条件の地域で利用可能な構造としての完成度が高い。

[120]トンネルビニールフィルムレーヤシステム
本田農機工業
ビニールフィルムレーヤTM1T、TM1およびフィルム巻き取り機HBR-700。トンネル栽培において、支柱を立てフィルムを敷く作業は手間がかかっていたが、支柱を立てた後の、最も負担の大きいフィルム敷設を機械化。支柱を立てることを省したことで専用の支柱を必要としない。トラクタ用と自走式の2種類。多少の風があっても手間がかからず正確に敷設できる。また、フィルムをおさえる土も処理してフィルムの回収が楽。巻取り機も同時に開発して、フィルムの再利用が可能になり、環境への影響を考慮している。

[121]ダイコンハーベスタ DH160
ロールクリエイト
コンベア形式、抜き取り搬送のダイコンハーベスタ。ゴムクローラ用として組上げた結果圃場条件に左右されにくい他、枕地が少なくて済み、作業効率が高まり、省力化技術を確立した。ホイールでマルチをおさえるので収穫条件が広い。ハードコンテナ収納位置が後部にあることでコンテナ交換が容易。長さ・太さの違うものも一定の太さで尻尾を切断でき、葉の長さもロータリカッターで統一。葉茎の切断、集積、運搬などの省力に留意した収穫部と降雨時の作業も考慮した設計。9,160,000円。

関連記事

powered by weblio