ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

イベントレポート

第20回北海道農業機械フェア

 続いて村井氏が、視察に行かれたフランスでの農業の実態をスライドを使って説明した。

 お二人の講演で生じた熱気は、夜を徹して語り合う意見交歓会へと続いた。


トラクタ運転競技大会

 13日には第5回北海道トラクタ運転競技大会が開催された。欧米ではプラウイングなどの腕前を競う場があるが、日本ではまだまだ珍しいものである。

 見ていても気持ちの良いもので、ロータリ耕のコーナーで若い女性が一発でロータリを装着すると、観客からは感心の吐息と大きな拍手があがった。

 なお、各部門での優勝者は次の通り。

プラウ耕:佐藤博志氏
けん引作業:且見邦雄氏
ロータリ耕:道見ひろみ氏
特別賞最高殊勲選手賞:且見邦雄氏
団体賞1位:十勝  

 本誌は、イベントとして連載執筆者である関・後藤の両氏に講師をお願いして土壌と作物の分析についてのミニセミナーを開いた。百名を越えた方に参加していただき、大変な盛況となった。

 それでは、次ページより、フェアの農業機械ショーで展示実演した機種を紹介しよう。なお、希望小売価格については原則北海道価格で、都府県価格と異なる場合もあることをあるご了承いただきたい。


第14回優良農業機械施設開発優良表彰


(社)北海道農業機械工業会会長賞
●スガノ農機(株):水田レーザー耕システム(リバーシブルプラウC-RPQY127SRおよびレベラLL4000)
●スター農機(株):堆肥造成システム(堆肥運搬堆積車TMS8060AおよびコンポストマシンMCM2500)
●北海道いすゞ自動車(株):アームロールトラックによる家畜糞尿処理システム(糞尿コンテナHT4AおよびマニュアスプレッダHM8A)
●北海道ニプロ(株):ポテトミニハーベスタGA-650
●本田農機工業(株):トンネルビニールフィルムレーヤシステム(ビニールフィルムレーヤTM1T、TM1およびフィルム巻き取り機HBR-700)
●(株)ロールクリエイト:だいこんハーベスタ(DH160)

関連記事

powered by weblio