ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

イベントレポート

第20回北海道農業機械フェア

[94]ナプラスライド式野菜移植機 
SP1
ヤンマー
移植機。エンジン出力3PS。ワンタッチ操作で植え付け部がスライドし、3~4条の植え付けができる。スライドは350mmまで無段階調節。操作は全て手元の集中操作レバーで行える。希望小売価格1,790,000円。

[95]乗用型自動野菜移植機 
PR2
ヤンマー
15psエンジン搭載の4駆。セル成型苗移植機。作物条間にあわせ、90、100、110、120cmとトレッドを調節できる。苗台には12トレイ積載可能。傾斜地で移植機が流れてしまうような場合には左右スライド機構で補正。フローティング機構により、前後のピッチングを制御して植え付けの姿勢と深さを安定させる。植え付けの深さは自動制御で一定に保つことができる。希望小売価格3,850,000円。

[96]野菜全自動移植機 
SKP-1MD
クボタ
2.1psエンジン搭載のセル型苗移植機。作業はトレイをセットするだけ。株間調整は14段階、ダイヤル式電子コントロール。作業中でもワンタッチで調節できる。畦幅は5cm毎で4段階調節。128穴と200穴のトレイの切替も簡単。希望小売価格1,460,000円。

[97]野菜全自動移植機 
SKP-2D
クボタ
歩行型往復2条植え移植機。畦幅は110~135cmで簡単に調節できる。株間調節は14段階。作業レバーを手元に集め操作が楽。モンロ装置で機体を平行にし、作業精度を高める。エンジンは2.8ps。希望小売価格1,360,000円。

[98]自走式ながいもプランタ 
FNP90W-C
福澤トラクタ
ナガイモの他、ユリ根やニンニク、葉茎類にも使用できる5.5psの自走式移植機。前部のゴムクローラで駆動するので走行安定性、直進性がよい。重量350kgと軽量で、圃場の踏圧硬化を抑える。作業能力0.5ha/h。希望小売価格885,000円。

関連記事

powered by weblio