ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

イベントレポート

「JF食材・産品フェア'97」に「農業経営者」読者が協同出展!

11月20~21日、(社)日本フードサービス協会(JF)主催の「JF食材・産品フェア'97」が、東京都立産業貿易センターで開催された。本誌はかねてからお伝えしていた通り、「農業経営者」ブースを出展した。JFから本誌及び本誌読者に提供されたスペースは、参加約50社・団体のなかで最大の81平方メートル。「健康な“土”に育つ健康な 食べ物 が私たちの“あたりまえ”です」のテーマのもと、共同出展した本誌読者の方々の産品は、その品質の確かさで、外食産業バイヤーたちの高い評価を集めることとなった。
11月20~21日、(社)日本フードサービス協会(JF)主催の「JF食材・産品フェア'97」が、東京都立産業貿易センターで開催された。本誌はかねてからお伝えしていた通り、「農業経営者」ブースを出展した。JFから本誌及び本誌読者に提供されたスペースは、参加約50社・団体のなかで最大の81平方メートル。「健康な“土”に育つ健康な 食べ物 が私たちの“あたりまえ”です」のテーマのもと、共同出展した本誌読者の方々の産品は、その品質の確かさで、外食産業バイヤーたちの高い評価を集めることとなった。また同フェア併催のセミナーでは昆吉則本誌編集長がコーディネーターを務め、「“おいしさ”を基準とした有機等野菜調達の方法」などをめぐり意見が交された。本誌初の同フェア参加ながら、高い品質を保障する生産技術と責任ある事業者マインドを持つ農業経営者の立場を、外食業界に広くアピールすることができたと思う。本誌の推薦する農業経営者・生産団体というキャッチフレーズをもって、今後も各種展示会への出展を考えていきたい。今回出展し自らPRに立った読者は15団体。我々の展示の意図を伝えるために、スガノ農機のプラウによる循環農法のパネル展示、大起理化工業による各種農産物・土壌の分析機の実演も行った。また来場した外食産業各社のバイヤーの舌を、野菜の硝酸濃度と糖度の認識力についてチェックする「べろメーターチェック」というイベントを行った。

関連記事

powered by weblio