ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

書籍

農場管理を“見える化”し、食の安全を確保するJGAP 〈シリーズ2〉実務者のための導入ガイドブック

⇒J apan………… 日本の
⇒G ood………… 良い
⇒A gricultural… 農業の
⇒P ractice……… やり方

 

 

 

 

 

 

 

一冊定価:2,571円
 サイズ:A5判
 出版社: 農業技術通信社
   

〈シリーズ1〉公式解説書は売り切れました。

 

  • 価格:
    2,679円
※価格は送料108円込みの価格になります。


【目次(抜粋)】

第1章 農場にJGAPを導入する
・JGAPの基準の構造
・JGAP導入のステップ
・【ステップ1:農場内の責任分担の明確化】
・【ステップ2:生産環境の確認とリスク検討】
・【ステップ3:「農場管理の作業手順(ルール)」づくり】
・【ステップ4:作業手順(ルール)の周知徹底と従業員教育】
・【ステップ5:記録と検証と自己審査】

第2章 JGAPの構造と導入のステップ


第3章 適切な農場管理を、いかに効率的に行なうか


第4章 農場を管理するためのルールの周知・徹底と従業員教育


第5章 自分の、自分による、自分のための農場管理


第6章 農業経営者 四つの課題
・コラム……JGAPの登場が農産物流通に与える影響(西影昌純)

第7章 農薬の管理


第8章 農薬の選択と計画
・IPMに取り組む(管理点 1.1.1)
・農薬の使用時期(収穫前日数)と使用回数を守る(管理点 1.2.9)

第9章 農薬の使用
・農薬の希釈(管理点 1.2.6)
・作業者が農薬中毒などの労働事故にあった時の対応(管理点 14.6)

第10章 農薬のドリフト(飛散)対策とポジティブリスト制度
・農薬のドリフトから自分の作物を守る(1)
・農薬のドリフトから自分の作物を守る(2)

第11章 農薬使用後の後片付けと農薬使用記録
・農薬散布後の散布機の洗浄(管理点 1.2.11)
・防護服と防護装備の保管方法(管理点 14.11)
・農薬散布の適切な記録(管理点 1.2.8)

第12章 農薬の保管
・農薬保管庫の整備(管理点 1.5.3)
・農薬の保管場所(管理点1.5.4)
・農薬のこぼれ防止(管理点1.5.6)

第13章 残留農薬の検査
・残留農薬検査と検査する農薬の選び方(管理点 1.4.1)
・サンプリング方法(管理点1.4.4)
・残留基準値を超えた場合の対策
・コラム……海外における日本産農産物の残留農薬問題とJGAPを活用した対策(藤田文雄)

第14章 肥料の選択と計画
・現在の土の状態(残存している肥料成分)を知る(管理点 2.1.2)
・栽培する予定の作物に合わせて、足りない養分を肥料で補う(管理点 2.1.3)
・有機肥料由来の食品危害を防ぐ(管理点 2.1.6、2.1.7)

第15章 施肥と肥料使用記録
・施肥の記録(管理点 2.1.8)
・肥料散布機の整備(管理点 2.1.9)

第16章 肥料の保管
・肥料を適切に保管する(管理点 2.2.1、2.2.3)
・肥料の在庫管理(管理点 2.2.2)

第17章 水の安全性
・農産物を洗う水の安全性(管理点 4.4)
・農産物を育てる水(灌水)の安全性(管理点 4.2)

第18章 土の安全性
・土壌のリスク(危険性の)検討(管理点 3.1.2 3.1.3)
・新たに圃場を増やすときに気をつけるべこと(管理点 3.2.1、3.2.2)

第19章 種苗の選択と管理
・使用した種苗の記録をつける(管理点 5.4)
・遺伝子組換え作物を栽培する際の注意点(管理点 5.1)
・遺伝子組換え作物を販売する際の注意点(管理点 5.2)

第20章 収穫作業と収穫後の農産物の取扱い
・リスク検討とは何か?
・リスク検討してみる(管理点6.1、7.1)
・リスク検討の結果に基づき、収穫と農産物取り扱いの作業手順(ルール)を作る(管理点6.2、6.3、7.2、7.4)
・従業員にルールや作業手順を周知徹底・教育する(管理点 6.4、7.3)
・コラム……環境保全型農業の歴史とGAP(堅田義秋)

第21章 水の保全
・水源の水質汚染を防ぐ(管理点 8.2、1.2.10、1.2.12)
・水の使用量を必要最小限にする(管理点 8.1.3)

第22章 土の保全
・よい土をつくる(管理点 9.2)
・表土を守る(管理点 9.3)
・自然保護地を破壊しない(管理点 9.5)

第23章 周辺地への配慮
・周辺地にドリフトがないように対策する(管理点 10.1)
・虫や臭いが周辺に悪い影響を与えないようにする(管理点 10.3)

第24章 ごみ(廃棄物)の減少とリサイクル


第25章 エネルギーの節約


第26章 野生動植物の保護
・コラム……農作業事故防止に向けて(中村利男)

第27章 作業者の安全
・労働事故の少ない安全な農場を作る(管理点 14.1、14.2、14.3)
・労働事故が起きたときに、迅速に対応するための準備(管理点 14.6)
・従業員が農薬事故に遭わないために(管理点 14.9、14.10、14.11)

第28章 従業員の福祉
・コラム……食品安全対策の歴史とJGAPの役割(池戸重信)

第29章 販売管理とトレーサビリティー
・農産物売買の契約を文書化する(管理点 18.1)
・出荷先と農場の間のトレーサビリティー(管理点 18.2)
・農場内のトレーサビリティー(管理点 18.3)
・組織内の責任を明確にする(管理点 18.4)
・品質管理の責任者を定める(管理点 18.6)
・農産物のクレーム(苦情)処理(管理点 18.7)

第30章 記録管理、自己審査、JGAP違反
・農作業の記録を取り、記録を保管する(管理点 16.2、16.3)
・圃場と施設に名前をつける(管理点 16.1)
・自分でJGAP違反を見つけ、自分で改善する(管理点 18.8)

第31章 JGAP取組の流れとGLOBALGAP同等性認証
・JGAP認証までの手順概要
・JGAP審査認証の範囲の具体例
・JGAP認証の範囲の具体例
・JGAPの適合レベル
・JGAP認証とGLOBALGAP認証の同時取得について
・コラム……JGAPを学ぶ(秋庭和也)

第32章 JA等の生産者団体によるJGAP団体導入と、小規模・高齢者農家、兼業農家のJGAP導入
・はじめに
・団体認証の基礎知識
1.導入にあたり、まず考えること
2.団体の戦略と、農場管理という仕事の役割分担の密接な関係
3.団体農場管理マニュアルの作成
4.内部監査の実施
・JGAPは団体統治の道具である
・水稲の生産者団体によるJGAP団体導入
・穂海でのJGAP導入の背景
・団体での導入に至る経緯
・導入時に起こった問題点と解決法
・団体に所属する生産者にJGAPをどう説明するか
・海外の実例との比較
・まとめ

第33章 ベテランJGAP指導員が教えるJGAP導入のポイント
〇野菜生産者 JGAP個別導入のための指導ステップとポイント(小田原次洋)
・はじめに
・ステップ1:生産環境のリスクアセスメント(危険性の事前評価)
・ステップ2:播種・移植から収穫までの安全を確保する
・ステップ3:収穫後の農産物の安全を担保する
・JGAP導入から審査までのスケジュール事例
〇茶のJGAP団体導入を指導するISOコンサルタントの視点(宮原義博)
・日本緑茶の団体を指導するJGAP指導員に必要な力量
・指導契約前に実施すること
・見積もりと指導契約
・団体組織体制の確立
・推進スケジュール管理
・その他の指導事項
〇野菜のJGAP団体導入を支援するJGAP指導員の役割について(富田浩司)
・野菜の生産者団体へのJGAP導入スケジュール例
・集合研修(1)と(2)
・現場指導(1)と(2)
・団体事務局を支援する
・内部監査
・是正指導
・コラム……JGAP審査現場から、JGAPに取り組む生産者へのメッセージ(内田修一)

第34章 JGAP導入事例
〇JGAP導入事例(1)
・集落営農組織のJGAP導入事例(その1)
「『三方よし』のJGAPに挑戦」(村田直義)
・集落営農組織のJGAP導入事例(その2)
「水稲の集落営農が使う帳票例」(村田芳春)
〇JGAP導入事例(2)
・関東近郊野菜産地のJGAP導入事例(その1)
「私たちはなぜJGAPを選んだのか」(玉造洋祐)
・関東近郊野菜産地のJGAP導入事例(その2)
実録!「JGAP個別導入から団体導入へ」(玉造洋祐)
〇JGAP導入事例(3)
・家族経営のナシ農家によるJGAP導入(その1)
「経営の危機管理と後継者への経営移譲のためのJGAP」(岡本泰明)
・家族経営のナシ農家によるJGAP導入(その2)
「家族経営によるJGAP導入の体験談」(岡本泰明)
〇JGAP導入事例(4)
・北海道 小麦・コメ・大豆産地のJGAP導入(その1)
「JGAP導入のメリット」(湯浅和紀)
・北海道 小麦・コメ・大豆産地のJGAP導入(その2)
「JGAPによる農場管理の改善例」(湯浅和紀)

資料「JGAP農場用 管理点と適合基準 青果物 第2.1版」

※執筆者一覧(五十音順)
秋庭和也 特定非営利活動法人日本GAP協会 研修事業担当
池戸重信 宮城大学副学長
内田修一 ムーディー・インターナショナル・サーティフィケーション株式会社/JGAP上級審査員
岡本泰明  岡本梨園
小田原次洋 三菱商事アグリサービス株式会社
堅田義秋 特定非営利活動法人 日本GAP協会 技術委員会顧問
武田泰明 特定非営利活動法人日本GAP協会 専務理事兼事務局長
玉造洋祐 いばらき農産物流通研究会
富田浩司 アイアグリ株式会社 JGAP導入支援センター
中村利男 独立行政法人 農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター
西影昌純 株式会社ケーアイ・フレッシュアクセス 代表取締役副社長
藤田文雄 特定非営利法人 日本GAP協会 技術委員会顧問
丸田洋 有限会社穂海/特定非営利活動法人 日本GAP協会 研修講師
宮原義博 宮原マネジメントシステム 代表
村田直義 農事組合法人 百笑倶楽部
村田芳春 農事組合法人 百笑倶楽部
湯浅和紀 当別ひろがりファーム

ちょこっと読む

関連記事

powered by weblio