ナビゲーションを飛ばす



ピックアップ - 独自の視点から農業ビジネスを分析・解明する!

  • あなたは今の自分を最高の部下として迎えたいか?ハーバード大学学長が国際線機内で私に問い、人生で一番楽しいことは夢と目標を持つこと、簡単なことは他人を批評すること...

  • 2019年2月以来のアメリカツアー再開だ。昨年の話になるので、記憶のピースをジグソーパズルのように一つ一つ手探りで埋めていこう。

  • 神奈川県で食品スーパーに精米を納入している中堅卸。取引先には今年に入ってすでに3回目の値上げ要請を行なっているという。

  • 最初に、前月号で取り上げた農地所有適格法人に対する出資規制について補足しておきたい。

  • 始まりは石包丁だった その熱中がレストランを営む今も引き継がれている たとえ食事や睡眠まで削ったとしても 子供が無我夢中になっていることに水を差すのは……

  •  健康保険証がマイナンバーカードに組み込まれる。この制度が現在進行中。今年12月2日が切り替え期限となった。アルパカファームでも対応を迫られて……。

  • 農業は産業である。産業はイノベーションにより発展する。そこには必ず時代の先駆者、変革者が存在する。時をさかのぼり、彼らが私たちに遺した言葉を再発見しにいこう。 ...

  • もっぱらラジオで野球や相撲中継を聞いていた時代、誰もがそうであったように僕も大の野球ファンだった。

  • 農業の担い手不足が深刻化している。 現在の約120万人が 2040年には30万人に激減―― そんな予測が話題になった。 一方、新規就農者数は 近年毎年5万人前後...

  • 昭和4年、養蚕農家は全国に221万戸あった。しかし、高齢化や後継者不足などにより、令和4年の段階では、その数は163戸と激減し、今や存続の危機に瀕している状況だ...