ナビゲーションを飛ばす



ピックアップ - 独自の視点から農業ビジネスを分析・解明する!

  • 大潟村といえば、国の全国公募による入植事業として初の地域だったことで知られる。資料によると、2463人の若者がその狭き門に挑み、1883人が弾き返された。年齢制...

  • 大手製造業の不祥事が続く原因はコスト競争 昨今、神戸製鋼所や日産自動車、スバルなど大手製造業による品質上の不祥事が相続いている。この問題の根は深い。 ...

  • 本誌の巻頭記事「新・農業経営者ルポ」はすでに連載160回を数える。それだけの農業経営者が、独自の経営手法や生産技術、新たな市場開拓に挑み、成果を挙げてきた。注目...

  • 茨城県は都府県ではNo.1の農業産出額を誇る。かつては千葉県とトップを競っていたが、2008年以降、逆転した。農業の発展地域である茨城県を見て興味を引くのは、産...

  • 10月に 2週連続でやってきた台風。 ここ三和町は雨による大きな被害は出なかったものの 地元の人に親しまれていた ポプラの大木が倒れました。 ...

  • 1. リン酸過剰ハウスでのリン酸肥料無施用試験 全国土の会の支部組織である遠州土の会の角田茂巳会長は静岡県磐田市で長年にわたりチンゲンサイの年間6作程度の...

  • 時間の価値は年齢に反比例!? 今年も年の瀬が近づいてきた。どんな年だったのか振り返る機会が増える季節だが、年々、なぜだか1年が経つのを早いと感じるようにな...

  • 皆さん、こんにちは! 冬が訪れ、コオロギはいなくなったものの、今度はレッドブルの飲み過ぎで眠れなくなってしまったロブストス高垣でございます。この連載も今月で丸1...

  • 新利根協同農学塾(茨城県稲敷市)で10月14日に新利根チーズ工房のプレオープンを記念したイベントが開催された。主催したのは代表理事を務める上野裕氏だ。牧場の一角...

  • 国産榊生産者の会in伊万里が10月19日、佐賀県伊万里市で開かれ、全国各地から榊の生産者や農協、卸売業、流通、生花店、行政、関連産業など約130人が参加した。同...