ナビゲーションを飛ばす



ピックアップ - 独自の視点から農業ビジネスを分析・解明する!

  • 群馬県南西部の中山間に位置し、昔より中山道の脇往還「上州姫街道」における商品物流の要として栄えてきた下仁田町。昭和の初期までは養蚕業が盛んで、その後はコンニャク...

  • インフレ下で新しい年が明けた。 国際情勢の荒波を受け、日本農業の構造的問題が重くのしかかる。 資材高騰、食料安全保障、自給率、人手不足……。 そんななかで、それ...

  • 働く人も消費者も幸せに。 群馬県昭和村を拠点に、産地直送や有機野菜栽培・加工を手掛ける澤浦さんが語る農業経営哲学。前号に引き続き、後編をお届けする。(編集部)

  • 自分たちで 罠をつくるところから始め 慣れ親しんだ限界集落の野山で つかまえた獲物を 念入りに研ぎ上げた包丁で 丁寧に捌き 最新の熟成庫で熟成 そうして手間を惜...

  • 入社してから間もないスタッフのひとりが休みがちなアルパカファーム。体力的にきつい感じはしないし、何か精神的な悩みでも抱えているんだろうか。藤田社長も千代も、入社...

  • 奴らはバッタのように跳ね上がった。まるで二流映画のワンシーンのように――。

  • 水活交付金問題が「畑地化支援・定着促進支援」という形でようやく決着をみた。交付ルール厳格化は、規定方針通りとなった。ただ土地改良区との調整には腐心した。畑地化支...

  • 2022年末、日本サッカーが良いとこまで行ってブラボー!最後は1977年6月に発効した日本から戦前債務を27万ドル奪い取って、その後デフォルトを何度もやった、プ...

  • 新しい農政の目標、環境負荷削減を目指す「みどり戦略」は達成できるか。画餅と言う見方もある。しかし、世界の自動車産業ではすごい勢いで「EV化」が進んでいる。

  • 主宰する自分磨き全国塾【3%の会】の合宿先だった伊勢神宮で出会った岸川政之さん。名刺に「まちの宝・創造特命監」、皇學館大学教授、「内閣府・地域活性化伝道師」とあ...